カーリースが終わったらどうなるの?リース期間後の選択肢とは

カーリースが終わったらどうなるの?リース期間後の選択肢とは


カーリース期間が終わったときの選択肢は3つ

カーリースは期間を設けて契約するのが基本で、期間が終わったときにその後の対応をどうするかを聞かれます。カーリースが終わったときには返却する、再リースする、購入するという3つの選択肢があるのが一般的です。返却するのはカーリースで最もよく選ばれている方法で、そのまま車をリース会社に引き渡して契約を終わりにします。必要に応じて新しい車を選んでリースしてもらうことも可能です。再リースする方法は、中古車リースの契約をして、同じ車をリースで使用し続けることができます。まだ走行距離も短くて故障個所もなく、安心して乗れるようなときには安上がりになるので再リースもよく選択されています。やや特殊なのが購入する方法です。

カーリース期間後に購入する方法とは

カーリース期間が終わってから購入する方法は今までリースを受けていた車を買って所有者になるのが特徴です。リース料金として支払ってきた料金と新車としての購入金額の差額に相当する残価を支払うことで買えます。ずっと乗っていて慣れた車を手放したくないときに最適な方法です。一般的には中古車として譲渡を受けることになるため、所有者移転の手続きをします。手続きはリース会社がやってくれることが多いですが、新車登録をするのとは違うので気を付けましょう。購入するとカーリースのときとは違って自分で自動車税などを納める必要も生じます。しかし、不要になったら自由に売却できるので、貴重な高額資産として利用できるのが魅力です。

中古車とは一度誰かに所有されたことのある自動車のことでビンテージカーなども含み、人気車種であっても安価で購入できるのがメリットです。

Back To Top